横浜ゴム 匿名の寄付金を被災地復興支援に活用

2014年05月28日

ゴムタイムス社

 横浜ゴムは、匿名で会社に寄せられた寄付金500万円について、社会貢献活動の資金として活用することを今年4月、正式に決定した。
 横浜ゴムが行っている東日本大震災の被災地復興支援活動などに活用するほか、従業員が申請し会社が認定した各種ボランティア活動などについても費用を補助する考え。
 寄付金の使用先は、宮城県気仙沼大島での震災復興支援ボランティア受け入れ先へのタイヤ提供、三重工場従業員による宮城県女川町への復興支援活動、岩手県大槌町で進めている「平成の杜」植樹会、岩手県大槌町で進めている「平成の杜」植樹会を予定している。

関連キーワード: