朝日ラバーの14年3月期 生産性向上で2倍の増益

2014年05月14日

ゴムタイムス社

 朝日ラバーの2014年3月期連結決算は、売上高は56億7700万円で前年同期比18・5%増、営業利益は2億8600万円で同111・2%増、経常利益は2億9600万円で同112・3%増、当期純利益は1億6000万円で同109・7%増となった。
 利益面については、売上高の増加と受注拡大による設備稼働率の上昇や生産性の向上による原価低減等により、大幅増となった。
 工業用ゴム事業では自動車産業において、北米や欧州市場向けに自動車の販売台数、生産台数が増加したことに伴い、同社の主力製品であるASA COLOR LEDを始めとした自動車関連製品の受注が大きく増加した。また、スポーツ用ゴム製品の卓球ラケット用ラバーは、前期まで顧客の在庫調整により受注が減少していたが受注が回復。機能製品であるRFIDタグ用ゴム製品の受注も

全文:約707文字

関連キーワード: