日東化工 新代表取締役に荒川良平氏

2014年05月01日

ゴムタイムス社

 日東化工は4月30日、同日開催の取締役会において、代表取締役を異動することについて決議したと発表した。
 荒川良平氏が取締役社長兼営業本部長に就任し、現取締役社長の高瀬宗救氏は退任、同社顧問に就任する。
 6月24日開催予定の定時株主総会及び株主総会終了後に開催される取締役会において正式に決定する予定。異動の理由は、更なる経営基盤の強化と、一層の企業価値向上を図るためとしている。
 新代表取締役の荒川氏は、昭和28年2月20日生まれ。昭和50年4月 三菱樹脂入社、平成14年9月同社管材事業部主管、22年7月同社理事関西支社長兼三菱樹脂販売(現三菱樹脂インフラテック)関西支店長、23年4月同社執行役員関西支社長兼三菱樹脂販売(現三菱樹脂インフラテック)関西支店長、25年4月同社執行役員営業・グループ経営部門所管、26年4月日東化工理事営業本部長(現任)。

関連キーワード: