ゴムタイムス70周年の画像

第3回 高機能プラスチック展開催 樹脂関連技術・製品が集結

2014年04月21日

ゴムタイムス社

 高機能素材に関する3大展示会が4月16日〜18日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された。「第3回 高機能プラスチック展」に出展したゴム・樹脂関連企業は次の通り。

◇信越化学
 光拡張用シリコーンゴム、紫外線硬化型液状シリコーンゴム、樹脂改質用シリコーンなどを紹介した。光拡張用シリコーンゴムは、耐熱性に優れ、形状、色などもカスタマイズが容易。LED照明の光を従来のソフトな光に近づけることができる。プレス成型、押出し成型、カレンダー成型が可能。LEDレンズ、照明部品、導光板などの用途がある。
 紫外線硬化型液状シリコーンゴムは、紫外線硬化性を有するシリコーンゴムで、ナノプリント用ソフトモールド材料や転写印刷用ブランケット材料などの用途がある。
 その他に、同社のシリコーンオイルを使用した透明クレヨンも紹介した。

◇右川ゴム製造所
 「右川ゴムの機能性ゴムシリーズ」として、「被膜付スポンジ」「低硬度」「高復元」などのゴム材料をパネルや実物を展示し、わかりやすく訴求した。
 被膜付スポンジは、押出での一体成形は難しいとされていた外ソリッド中スポンジ形状を、押出成形で実現した製品で、すでに鉄道車両で使われている。押出成形では困難と言われていた低い硬度の材料に関して、押出成形時の加工条件を保ったまま、EPDMソリッドで硬度15度という低硬度を実現した。
 高復元性ゴムスポンジはユニットバスの排水溝などの高気密を要求される部分や建屋の扉などの繰り返し開閉される接触部分のパッキン材などに使用される製品。
 そのほか、健康グッズ「ぽんぽんマッサージャー」のハローキティ―バージョンやオーブンで焼くことでゴムになる粘土「ゴムネン」も紹介した。

◇ホッティーポリマー
 ホッティーポリマーは、超極細ポリイミドチューブやPEEKチューブなど様々な種類の極細エンプラチューブから、ポリカーボネート等の汎用エンプラまで多彩なラインナップを紹介。
 超極細TPXチューブは、透明性・耐熱性に優れた押出しチューブ。ポリメチルペンテンは透明性・耐熱性・耐薬品性に優れた樹脂。光学機器、医療機器などの用途がある。異型押出しも可能。
 スベアップは、表面が滑りにくい一般的なエラストマー押出成形品と異なり、特殊活性樹脂を被覆しているため滑りやすく、サッシの開閉部など建材を中心に使われている。

◇旭化成ワッカーシリコーン
 同社はワッカーケミカルズコリアと共同出展。最先端の電気・電子分野、医療器具関連分野をメインに紹介した。半導体・パワーエレクトロニクス用シリコーンエラストマー・ゲル「SEMICOSILシリーズ」やLED用シリコーンエラストマー「LUMISILシリーズ」などを展示した。
「SEMICOSILシリーズ」は、電気特性はもとより耐熱性、耐寒性、耐候性に優れた付加硬化型のシリコーンエラストマー、ゲル材料。

全文:約2634文字