取材メモ ポリマー変性技術で高寿命化

2014年04月28日

ゴムタイムス社

 ナビガントリサーチ社が先に調査した「世界の電動車両向け電池市場の分析と予測」によると、世界のEV用リチウムイオン電池の市場収益は2014年の60億ドル足らずから2023年には261億ドルへ成長するという。
 電気自動車(EV)の販売は着実に増加しており、これにともなってEV用電池、その中でも特にリチウムイオン技術を用いた電池の進化が目覚ましいとある。そのリチウムイオン電池の耐高電圧性・高容量化を実現する、フッ素系正極用変性PVdFバインダー『VW700シリーズ』をダイキン工業がこのほど開発、近く販売を開始する。
 同社によると

全文:約476文字

関連キーワード: