取材メモ ACミランとの契約のインパクト

2014年04月21日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業がプレミアムスポンサー契約を結んだACミランは、世界でも指折りのビッグクラブとして知られるイタリアのサッカーチーム。UEFAチャンピオンズリーグでは過去7度の優勝、クラブ世界一も3回果たしており、国際タイトル獲得数では世界1位と輝かしい歴史を誇る。
 ACミランのスポンサー契約は、主にオフィシャル契約とプレミアム契約がある。今回のプレミアム契約により、同社は①ACミラン主催試合でロゴ看板の設置、②スタジアムでのTVCM放映、③優待チケットの獲得などが可能となる。販促ツールなどの素材活用については、今後企画を進めていくという。
 ACミランのオフィシャルスポンサー契約は、アラブ首長国連邦の航空会社エミレーツ航空が2010年から5年間、総額約6000万ユーロの契約を結んでいる。サッカー好きなら、ユニフォームの「Fly  Emirates」のロゴを見た人も多いだろう。 一部イタリア紙が同社との契約金額を報じたが、同社は未公表としている。
 今後、ACミランとスポンサー契約を結ぶ日本企業は続くと予想されるが、やはり初契約のインパクトは大きい。また、ACミラン所属の本田圭佑選手は大阪

全文:約621文字

関連キーワード: