東洋ゴム 「減災」意識を啓発 ハンカチをプレゼント

2014年02月21日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は2月20日、東北大学災害科学国際研究所、株式会社仙台放送(ともに仙台市)と共同で、「減災」意識を啓発するためのオリジナルハンカチを制作したと発表した。
 同社Webサイトを通じてプレゼント中。
 「減災」とは、実際に災害が起こった時の被害を事前に想定し、あらかじめその対策を講じることで、災害時の被害のミニマム化や被災期間の短縮化を図ろうとする考え方。
 オリジナルハンカチを広げると、災害が発生したらどう行動すればよいか、日頃から何を注意しておけばよいかなど、災害が起こった時のことを起こる前に考え、備えるためのアイデアが小学生でも理解できるようにイラストでわかりやすく案内されている。

 応募専用URL:https://i01.smp.ne.jp/u/toyorubber/yui2014/index.html

 応募期間:2014年2月20日(木)~2月27日(木)18時まで

 減災ポケット『結(YUI)』の詳細はこちらをご覧ください:http://www.ox-tv.co.jp/topics/yui_pocket/

関連キーワード: