【コラム連載シリーズ】やさしいゴムの基本知識8 ゴム材料のこれから(下) 伊藤眞義

2015年12月14日

ゴムタイムス社

コラム連載_伊藤眞義

 ゴム材料のこれから(下)

 ゴムの基本的特性である非圧縮性と粘弾性を巧みに利用したゴム材料として、免震ゴム(積層ゴム支承)が活躍中です。免震ゴムは、主として加硫天然ゴムシートと金属板を交互に積層させただけの単純な構造体でありながら、地震による揺れの周期を長くすることができ、その結果、物体に働く力が小さくなり地震による被害を軽減させることができる優れものです。このように、ゴムと他素材との組み合わせを利用した材料開発も新たな機能性ゴム材料として期待できます。

 現在利用されている汎用ゴムが示す破断伸びは、

ゴム材料のこれから(下)
ゴム材料のこれから(上
ゴム製品が抱えている問題
ゴム材料の物性評価
ゴム材料の中身
原料ゴムの種類と加工(下)
原料ゴムの種類と加工(上)
原料ゴムの歩み

【コラム連載シリーズ】やさしいゴムの基本知識8 ゴム材料のこれから(下) 伊藤眞義

キーワード: ·