ニチリン 20 年までの新中計を策定

2014年12月15日

ゴムタイムス社

 成長分野拡大と新事業

 初年度売上高 500億円目指す

 自動車用ゴムホースメーカーの㈱ニチリン(清水良雄社長)はこのほど2015年度からの新中期経営計画(NGS2020[2015年~2020年])を策定した。

 本年創立100周年(2014年)を迎えたのを機に、新たなスタートと位置づけ、オリンピックイヤーである2020年をゴールとした「めざす姿」を明確にするとともに、新中期計画期間の初年度(2015年)とそのハーフターンである2017年の具体的な連結経営目標を示した。

 新中計では「6つの全体戦略」に従った具体的な「重点施策」を掲げ、「事業(Structure)」「しくみ(System)」「人(Skill)」の変革と「企業価値(Business Value)の向上」に取り組む。

 経営指針として2020年に売上高30%増(2013年比)、営業利益率は

全文:約798文字

関連キーワード: