朝日ラバー 故伊藤巖相談役のお別れ会を開催

2014年12月03日

ゴムタイムス社

 朝日ラバーは11月28日、パレスホテル大宮4階 「ローズルーム」において、同社創業者である故伊藤巖取締役相談役のお別れ会を開催した。

 同氏は去る10月2日、出張先の米国ロサンゼルスにおいて急性心不全により死去していた。

 当日は、故人の友人や会社関係者ら約300名が列席し、故人の遺徳を偲びつつ、別れを惜しんだ。

 あいさつに立った同社伊藤潤代表取締役社長は、「故人は大学を卒業し、14年後に現在の前身である㈲朝日ラバーを創業した。個性的なリーダーであった故人が、昨今の厳しい経済状況の中で急逝したことは、弊社にとって大きな痛手である。しかし、社員一同、故人の遺徳を損なうことなく、全力を挙げて社業の発展に尽力する所存である」と述べた。

 故伊藤巖氏は1934(昭和9)年1月28日生まれ。1970(昭和45)年5月に㈲朝日ラバーを設立し、代表取締役に就任した。1970(昭和51)年6月に㈱朝日ラバーを設立し、代表取締役社長に就任。2003(平成15)年6月取締役会長、2013(平成25)年6月取締役相談役に就任した。

関連キーワード: