ニチリンの14年度第1四半期 国内好調で営業益1・6倍

2014年05月14日

ゴムタイムス社

 ニチリンの2014年12月期第1四半期決算は、売上高は120億3300万円で前年同期比13・6%増、営業利益は12億2300万円で同60・7%増、経常利益は11億7800万円で同22・2%増、四半期純利益は7億1900万円で同11・2%増となった。
 地域別で見ると国内では、四輪車生産が4月からの消費税率引き上げ前の駆け込み需要もあり生産、販売は好調に推移。売上高は73億7800万円(前年同期は68億6900万円)、営業利益は3億7400万円(同3億800万円)となった。
 北米では自動車市場は概ね堅調に推移したが、例年にない寒波の影響等により、売上高は28億7000万円(同30億5000万円)、営業利益は1億4500万円(同2億5200万円)となった。
 中国では、自動車市場は前年第4四半期以降回復に転じ、

全文:約704文字

関連キーワード: