ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ セルフ式スタンドでタイヤ販売が伸びる!?

2014年04月14日

ゴムタイムス社

 セルフ式ガソリンスタンドと通常のガソリンスタンドでは、どちらがタイヤ販売本数が多いかご存じだろうか。
 灰皿交換や窓磨きなどの手厚いサービスがある通常のガソリンスタンドの方が優勢だと感じる人が多いかもしれないが、実際は逆のようだ。
 ブリヂストンタイヤジャパンの清水実社長は、先日行われたタイヤ点検で「通常のガソリンスタンドでは従業員がガソリンを入れて、窓を拭き、灰皿を交換したりする中で、安全点検やタイヤ販売をしていたが、

全文:約409文字

関連キーワード: