ゴムタイムス70周年の画像

ゴム株ウィークリー 好調のニチリンが年初来高値を更新(3/31~4/4)

2014年04月08日

ゴムタイムス社

 3月31日~4月4日の株価を振り返ると、4日の日経平均は、前週末比367円74銭高の1万5063円77銭と続伸した。
 週前半から週央にかけては、FRB議長の発言で利上げ懸念が後退したことから米国市場が堅調に推移し、円安基調もあって株価は上昇した。週後半は速いペースの上昇への警戒感から株価は伸び悩みの展開を見せ、やや反落して大引けを迎えた。
 ゴム関連企業32社(当社選定)は全面高の展開で26社が上昇、2社が横ばい、4社が下落となった。4日のゴム平均株価は同34円高の894円と続伸した。
 タイヤ4社では、ブリヂストンが同185円高の3773円と続伸。住友ゴム工業が同96円高の1393円と反発。横浜ゴムが同2円高の958円と続伸。東洋ゴム工業が同58円高の756円と反発した。
 自動車用ゴムでは、ニチリンが

全文:約587文字

関連キーワード: ·