弘進ゴム 樹脂製品全般を値上げ

2014年03月24日

ゴムタイムス社

 弘進ゴムはこのほど、樹脂製品全般及び関連製品について価格改定を行うと発表した。改定率は15%で、4月1日出荷分より実施する。
 同社はこれまで、樹脂製品主原料の塩化ビニール・オレフィン系樹脂等、各種樹脂材料、可塑剤・各薬品配合剤の価格の上昇に加え、電力料金の値上げと運送費の高騰で包装資材・燃料費など副資材コストが軒並み上昇する状況の中、徹底したコスト削減・合理化努力で価格への転嫁を回避してきた。しかし、自助努力だけでは吸収できないと判断し、今後の品質維持と向上・安定供給・製品開発の提供を継続していくため、値上げに踏み切ったとしている。

関連キーワード: