取材メモ 春闘に満額回答相次ぐ

2014年03月17日

ゴムタイムス社

 2014年春闘は12日、主要企業の集中回答日を迎えた。
 今年は政府の賃上げ要請を受けた異例の春闘となり、ベア実施や一時金の満額回答が相次いだ。
 自動車や電機などの主要企業の回答は賃金相場形成に強い影響力を持つ。
 ゴム連合では、賃金カーブ維持分に加え、1%以上の賃

 

全文:約313文字

関連キーワード: