ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

【組織・人事】ブリヂストン(8月1日付、9月1日付)

2017年08月05日

ゴムタイムス社


ブリヂストン
 〈機構改革〉
 (8月1日付)
「グローバル経営プラットホーム〈GMP〉」
▽タイヤ実験部の下にあるタイヤ性能評価ユニットと市場性能評価ユニットを再編し、消費財タイヤ評価ユニットと生産財・ACタイヤ評価ユニットを新設する。

「日本タイヤ事業SBU」
▽日本タイヤSCM改革推進部の下に日本タイヤSCM・IT改革推進ユニットを新設する。

 〈人事異動〉
▽技術戦略本部長兼技術企画管理部長兼オリンピック・パラリンピック室主任部員兼経営企画本部主任部員兼人事・労務変革プロジェクト室主任部員(技術戦略本部長兼技術企画管理部長兼規格法規戦略部長兼オリンピック・パラリンピック室主任部員兼コーポレートマネジメント担当主任部員兼経営企画本部主任部員兼人事・労務変革プロジェクト室主任部員)田村康之
▽規格法規戦略部長兼コーポレートマネジメント担当主任部員(PSタイヤ開発第4部長)篠原雅隆
▽PSタイヤ開発第2部長(PSタイヤ開発第2部設計第2ユニットリーダー)橋本幸弘
▽PSタイヤ開発第4部長兼日本タイヤ経営企画本部主任部員(PSタイヤ開発第2部長兼日本タイヤ経営企画本部主任部員)藤澤忠男

 〈機構改革〉
 (9月1日付)
「グローバル経営プラットホーム〈GMP〉」
▽生産技術管掌以下の組織を再編し、生産技術改革担当を生産技術戦略担当に名称変更する。
▽生産技術戦略担当の下にプロセス技術開発本部、生産技術戦略本部を新設する。
▽タイヤ生産システム開発担当の下にタイヤ生産基盤技術開発本部、タイヤ生産システム開発本部、タイヤ新製法開発部を新設する。
▽生産技術戦略担当の直下に生産技術管理部を新設する。
▽プロセス技術開発本部の下にPSプロセス技術開発部、TB/ORプロセス技術開発部、ACプロセス技術開発部、材料プロセス技術開発部、プロセスイノベーション開発部を新設する。
▽生産技術戦略本部の下に生産技術戦略部、生産改革推進部、タイヤ標準管理部を新設する。
▽タイヤ生産基盤技術開発本部の下に材料・加工生産システム開発部、材料・加工制御システム開発部、AI・センシング開発部、デジタルマニュファクチャリング推進部を新設する。
▽タイヤ生産システム開発本部の下に消費財生産システム開発部、生産財・特殊タイヤ生産システム開発部、成型制御システム開発部、タイヤ新製法システム開発部を新設する。
▽マーケティングソリューションサポート担当を廃止する。

 〈執行役員人事〉
▽常務執行役員CQO・安全・防災・環境・CSR管掌兼CSR・環境・品質経営企画担当(常務執行役員CQO・安全・防災・環境・CSR管掌)大原真史
▽常務執行役員生産技術管掌兼生産技術戦略担当兼プロセス技術開発本部長(常務執行役員生産技術管掌兼生産技術改革担当)細幸彦
▽常務執行役員化工品事業担当兼化工品事業戦略・管理・化工品CQO担当兼化工品ソリューション事業担当兼化工品ソリューションカンパニーCEO&COO(常務執行役員化工品事業担当兼化工品事業戦略・管理・化工品CQO担当兼化工品ソリューションカンパニーCEO&COO)東正浩
▽執行役員BIOC事務総長兼オリンピック・パラリンピック室長〈本部長相当〉兼オリンピック・パラリンピック推進部長(執行役員BIOC事務総長)田村亘之
▽執行役員多角化事業担当(執行役員安全・防災・環境推進担当兼CSR・環境・品質経営企画担当兼経営企画本部主任部員)葉梨新一
▽執行役員〈新任〉安全・防災・環境推進担当兼安全・防災・環境推進本部長兼品質経営認定・監査推進本部長(安全・防災・環境推進本部長兼品質経営認定・監査推進本部長)杉原淳
▽執行役員タイヤ生産システム開発担当兼タイヤ生産基盤技術開発本部長兼経営企画本部主任部員兼革新タイヤ開発部主任部員(執行役員タイヤ生産システム開発担当兼材料生産システム開発本部長兼経営企画本部主任部員兼革新タイヤ開発部主任部員)國武輝男
▽執行役員多角化事業分掌付兼BIOC副事務総長兼化工品事業戦略・管理・化工品CQO担当付(執行役員多角化事業担当兼BIOC副事務総長)窪田信吾

 〈執行役員人事〈退任〉〉
▽フェロー〈執行役員相当〉BIOC事務総長付(執行役員化工品ソリューション事業担当兼グローバル直需戦略担当付)清水徹夫
▽ブリヂストンスポーツ取締役専務執行役員(執行役員マーケティングソリューションサポート担当兼マーケティングサポート本部長)髙橋康紀

本文:2844文字

関連キーワード: