ゴム株ウィークリー 三ツ星ベルト、いち早く回復し続伸(9/7~11)

2015年09月15日

ゴムタイムス社

 9月7~11日の東京株式市場を振り返ると、11日の日経平均は、前週末比472円06銭高の1万8264円22銭と反発した。

 週前半は、上海相場の反発や、予想を下回った中国の貿易統計など、好悪両面の材料が出て株価は乱高下した。週央には、米国市場の大幅上昇と円安が進んだことなどから株価は急騰。週後半は、利益確定売りが広がったことなどから株価は下落したものの、前週末比プラスで大引けを迎えた。

 ゴム関連企業32社(当社選定)は全面高の展開で、11日の終値は前週末比で30社が上昇、2社が下落した。ゴム平均株価は同48円67銭高の1182円25銭と反発した。

 タイヤ4社では、ブリヂストンが同

全文:約623文字

関連キーワード: ·