取材メモ 上海ショック後も株価を上げた企業

2015年09月28日

ゴムタイムス社

 8月下旬、上海株式市場の暴落に端を発した世界同時株安により、東京株式市場も大きな影響を被った。8月24~28日の5日間、ゴム関連企業32社のうち、半数を超える17社が年初来安値を更新した。そんな状況の中、ゴム企業の中にはストップ高を記録するほど急騰した銘柄があった。

 朝日ラバーは昨年10月より、独自の分子接着技術を応用したマイクロ流体デバイスの量産を開始。それらを好材料に株価は大きく上昇したが、今年は一貫して下落基調にあった。そして、562円をつけて年初来安値を

全文:約600文字