住友ゴム 「スマート・モビリティ・シティ2015」に協賛

2015年09月01日

ゴムタイムス社

 住友ゴム工業は9月1日、東京ビッグサイト(江東区有明)で10月29日~11月8日に開催される第44回東京モーターショー2015の主催者テーマ事業「スマート・モビリティ・シティ2015」にオフィシャルスポンサーとして前回に引き続き協賛すると発表した。

 会場は第44回東京モーターショー2015会場内、東京ビッグサイト西4ホールおよび屋上展示場。

 「スマート・モビリティ・シティ2015」は、「もっと自由に… クルマが変わる、くらしが変わる、社会が変わる。」をテーマに、自動車産業のみならず、情報通信産業、環境・エネルギー技術、都市・社会インフラなど日本が世界に誇る最先端のテクノロジーが集結して作り上げるイベント。ダンロップでは、新材料開発技術「4Dナノデザイン」をさらに進化させ、第44回東京モーターショー2015で完成発表予定の「アドバンスド・4Dナノデザイン」など独自の先進技術で未来のモビリティ社会の実現に広く貢献していく。