東洋ゴム 新CM「そのタイヤに、驚きはあるか。」放映

2015年08月20日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は8月19日、トーヨータイヤズブランドスピリットを表現した新企業広告としてテレビCFを制作し、8月21日より全国放映を開始すると発表した。

 新しいテレビCF(作品名:そのタイヤに、驚きはあるか。)では、同社のウルトラ・ハイ・パフォーマンス・タイヤのフラッグシップブランド「プロクセス」を装着した2台のスーパーカー(アウディ R8)が、その高いポテンシャルを最大限に発揮した豪快な走りで広大な大地を駆け巡る。加速時に鳴り響くエキゾーストノート(排気音)、ハイスピードで繰り広げるドリフト、巻き上がる煙とともに至近距離まで接近して決めるドーナツターンなど、モーターファンの期待を超えるサプライズなパフォーマンス満載の映像となっている。

 挿入歌は、本CFのために書き下ろした平井堅さんの新曲「愛にこだわれ」。歌手デビュー20周年を迎えた平井堅さんとのコラボレーションを実現した。スピーディーでスリリングな映像に、ヴォーカルワークとサウンドアレンジの際立つ楽曲がテンポよくフィットし、躍動感を魅力として引き出すことに成功している。

 また、より多くの方に本動画を視聴してもらえるよう、同CF放映に先行し、8月19日よりYouTubeにて、90秒バージョンをグローバルに一斉公開している(https://youtu.be/iyhzFF4s_A8)。

 同社は、独自性のある技術革新を礎として最高のパフォーマンスを追求し、他にはない新しい価値と驚き(サプライズ)の提供をめざしている。このようなブランドスピリットを表現できるように映像制作に取り組んだという。今回の作品には、世の中、そして世界を驚かせ続けるブランドでありたいという強い想いを込めた。

 見事なドライビングパフォーマンスとその迫力を実写で捉えるために起用したのは、同社がサポートしているチーム トーヨータイヤズ ドリフトの看板ドライバーである川畑真人、内海彰乃の両選手。2人の絶妙なコンビネーションと華麗なテクニックが、映像としての完成度を高めた。

関連キーワード: ·