ゴム株ウィークリー クリヤマHD、2週連続で年初来高値更新(6/29~7/3)

2015年07月07日

ゴムタイムス社

 6月29日~7月3日の株価を振り返ると、3日の日経平均は、前週末比166円36銭安の2万539円79銭と反落した。

 週前半は、ギリシャへの金融支援協議が決裂したことから、ユーロ安・円高が一気に進行し、株価は大きく下落した。週央は、為替相場も落ち着いた動きを見せたことから、株価は反発。週後半は、ギリシャ問題での歩み寄りが期待される中で様子見ムードとなり、続伸したものの、前週末比マイナスで大引けを迎えた。

 ゴム関連企業32社(当社選定)はほぼ全面安の展開で、3日の終値は前週末比で5社が上昇、1社が横ばい、26社が下落した。3日のゴム平均株価は同25円61銭安の1336円77銭となった。

 タイヤ4社では、ブリヂストンが同

全文:約630文字

関連キーワード: ·