早川ゴム 「防蟻ゴム製品」を開発

2015年06月23日

ゴムタイムス社

 非加硫ブチルゴム技術を応用

 工業用ゴム製造の早川ゴム(広島県福山市 早川雅則社長)は、このほどシロアリ被害から住宅を守る、基礎貫通部用防蟻ゴム製品を開発した。

 この防蟻ゴム製品は、早川ゴムが永年培ってきた生コンクリートと接着する非加硫ブチルゴムの技術を応用して住宅のベタ基礎貫通部に用いることでシロアリの侵入を防ぐ事ができるのが特徴。また、加硫ゴムへの展開により幅広い製品展開が可能である。
 防蟻関連製品は、住宅用防音材の顧客人脈からの営業情報を基に5年前に研究、開発に着手。

 同社では開発にあたり、

全文:約754文字

関連キーワード: ·