決算談話 高水準の設備投資に

2015年05月18日

ゴムタイムス社

 日本ゼオンの14年度の資本的支出は285億円で前年度に比べ5%増加した。

 主な設備投資は、テレビ用フィルムと中小型向けフィルムの新設、シンガポール2期工事の開始など。

 15年度はこれに加え、熱可塑性エラストマーの能力増強やカーボンナノチューブの設備新設、シンガポール2期工事の本格化などにより「比較的高水準の設備投資が行われる予定だ」(南忠幸常務執行役員)という。

全文:約186文字

関連キーワード: ·