ゴムタイムス70周年の画像

カテックス 5月20日に名古屋でフェア開催

2015年04月13日

ゴムタイムス社

 ㈱カテックス(名古屋市中区、加藤巳千彦社長)はこのほど、5月20日に名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)において「カテックスフェア2015」を開催すると発表した。

 ホースメーカーをはじめとする協力企業約30社と、内外のカテックスグループ企業12社で新製品を提案する「カテックスフェア」は、今年で4回目を迎える。

 今回は『Re:innovation(リノベーション)』~グローカル視点で次世代提案~をテーマに、①新素材・新技術・新工法、②ECO(エネルギー・省力化・環境)、③安心・安全、④グローバル調達といった4つの切り口で展示を行う。

 来場者には、全員にカテックスオリジナル商品の「アロマブリーズ(Gemmy)」をプレゼント。さらに、当日会場抽選で「ipad mini」を5台プレゼントする。

 同社は1934年の創業以来、「メーカー機能を内蔵した商社」として、高分子化学製品のあらゆるニーズに対応する「工業用品事業部」、および最先端の技術で建設工事の多種多様なニーズに対応する「建設資材事業部」を柱に幅広く事業を展開してきた。

 同フェアのテーマに採用された「リノベーション」には、基礎となる枠組みは活かしつつ、中身を時代に対応したものに進化させる意味があり、「グローカル」には国境を越えた地球規模の視野と、草の根の地域の視点でさまざまな問題を捉えていく意味を持ち、どちらも造語である。

 会場では、次の6つのカテゴリー別ゾーンに分けて展示を行う。【ZONE A】伝動・搬送システム、ホース、ゴム・樹脂製品等、国内有力メーカーの最新商品/【ZONE B】市場変化に対応する新製品/【ZONE C】グローバル展開(調達)を進めるカテックスグループ。国内外拠点のセールスポイントの紹介/【ZONE D】ユーザー業種別の技術提案。工作機械、OA機器、自動販売機、自動車等。また、加工メーカーによるオリジナル技術・加工提案/【ZONE E】少人・省人・省力化が急速に進む設備・装置関連製品の提案/【ZONE F】カテックスオリジナル商品の「アロマブリーズ」の商品提案

 

関連キーワード: ·

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー