取材メモ 点検活動が定着してきた

2015年04月11日

ゴムタイムス社

 「タイヤ点検活動が定着してきた」と嬉しそうに話すのは住友ゴム工業の山本悟取締役常務執行役員。同社は「ダンロップ 全国タイヤ安全点検」を全国47都道府県の53会場で実施。これまでのタイヤ点検台数は6万台を超えた。
「8年間毎年出ているが、最初は空気圧点検を申し出てても、どうしてもタイヤの販売を要請されるのではないか?と思われてしまい」、断れる事も多かったという。
 しかし、実施回数を重ねていくうちに、認知度も上がり、今では「逆に”タイヤ点検をお願いします〝とドライバーから言ってくれるまでに定着してきた」という。
 また、道の駅で実施した時などは、「道の駅の主催者が点検を呼びかけるアナウンスを公式に

関連キーワード: ·