取材メモ 大型・超大型ORRの回復は下期以降に

2015年03月23日

ゴムタイムス社

 少し前の話だが、14年12月期の決算説明会の質疑応答で、建設・鉱山車両用ラジアルタイヤ(ORR)の需要見通しを聞かれた津谷正明CEOは「中小型のORRは米国も日本も回復してきているが、大型・超大型については完全な回復基調にはない。もう少し時間がかかる」と答えた。

 同社はORRを超大型(51インチ超)、大型(35~51インチ)、中小型(35インチ以下)と分類している。超大型は鉱山で、大型は鉱山・地下鉱山・採石場・建設の現場で、中小型は鉱山・地下鉱山・クレーン・採石場・港湾・建設用途としてそれぞれ使われている。

 「中小型の回復は、

全文:約564文字

関連キーワード: ·