【継手・ジョイント特集】早川ゴム 耐震改修・新設用ともに好調

2014年12月01日

ゴムタイムス社

 早川ゴム(広島県福山市、早川雅則社長)は、「サンタック可とうジョイント」シリーズを展開している。

 同シリーズには耐震改修用と新設用があるが、同社によれば、耐震改修用は東日本を中心に需要があり、同社の1~8月実績では計画比80%増の大幅な伸びとなった。

 耐震改修用は、これまで主に東京や横浜など震災対策の先進都県の上下水道施設や共同溝などで採用されてきたが、まだ耐震改修が進んでいないところが多いことから、今後は全国に需要が波及していくことが見込まれている。

 その背景にあるのは、

全文:約936文字

【継手・ジョイント特集】早川ゴム 耐震改修・新設用ともに好調

キーワード: