鬼怒川ゴム 決算説明会を開催 下期回復し通期は増収増益見込む

2014年12月08日

ゴムタイムス社

 鬼怒川ゴム工業は11月28日、東京・丸の内のステーションコンファレンス東京で15年3月期第2四半期決算説明会を開催し、関山定男社長が説明を行った。

 連結売上高は365億円で前年同期比0%、営業利益は30億円で同18・2%減、経常利益は32億円で21・9%減、当期純利益は19億円で同16・7%減と売上は横ばいだったものの利益は2ケタ減となった。

 営業利益は前年同期に比べ6億7000万円減少した。その増減を地域別に見ると、

関連キーワード: