三ツ星ベルト 中間決算説明会を開催 利益が過去最高に

2014年11月24日

ゴムタイムス社

 三ツ星ベルトは11月17日、東京都中央区の日本橋プラザビルで、15年3月期中間決算説明会を開催した。

 国内は企業の設備投資関連事業が増加傾向にあったこと、海外ではアジア圏を中心に売上が堅調に推移したことに加え、為替レートが前年同期に比べ円安になったことで、連結売上高は前年同期比5・3%増となった。

 利益面では、増収に加え、原価低減など内部努力を推し進めたことで、営業利益・経常利益・純利益ともに同20%以上の増益となり、いずれも過去最高益を更新した。

 四半期ごとの業績推移では、

関連キーワード: