【ゴムロール特集】金陽社 通期では増収増益目指す

2014年12月08日

ゴムタイムス社

 ㈱金陽社(東京都品川区、中田惠二社長)の2015年3月期中間決算は、売上高・営業利益とも前年同期に比べて若干減少の見通しとなった。

 ブランケットは、国内が微増となったが、輸出は為替円安も寄与し、売上で欧州はじめ、中国、台湾、韓国、インドなどの東南アジア向けが増加した。

 需要分野別では、印刷用ゴムロールは新聞印刷向けが低迷するなど印刷業界全体が停滞する中、UV印刷向けのロール需要が活発で微増で推移した。

 その他、製紙向けロールが増加、フィルム向けは

全文:約945文字

【ゴムロール特集】金陽社 通期では増収増益目指す

キーワード: ··