昭和電工 複合材料用原料樹脂と複合材料を値上げ

2014年10月23日

ゴムタイムス社

 昭和電工は10月21日、複合材料用原料樹脂と複合材料の販売価格を値上げすると発表した。

 複合材料用原料樹脂は不飽和ポリエステル樹脂(リゴラック)が26円/kg、ビニルエステル樹脂(リポキシ)スチレン系・非スチレン系が29円/kg、複合材料はリゴラックSMCが17円/kg、リゴラックBMCが15円/kg、それぞれ11月4日出荷分より値上げする。

 同社は値上げ理由を昨今の主原料価格の上昇、および燃料費高騰等によるユーティリティコスト、運送費の上昇のためとしている。

関連キーワード: ·