東洋ゴム エンジン始動音を収録したムービーを制作

2014年05月20日

ゴムタイムス社

 東洋ゴム工業は5月16日、NITTOがエンジン始動音を厳選収録したショートムービーを制作したと発表した。
 同社は、往年の名車や歴代のスーパーカーなどのエンジン始動音を収録したショートムービー「Getting Started」を制作。URLはhttps://www.youtube.com/watch?v=liqoMjRT81A
 厳選した33台のエンジン始動音をBGMに、さまざまな角度からのマシンクローズアップのみを収録した。ナレーション、タイヤのクローズアップはなく、純粋に個々のマシンが発する独特&個性的なサウンドだけを聴かせる。
 登場する33台は、クラシックから最新のスーパーカー、ビンテージまで幅広いバリエーションを用意。69年式ジャガー「Eタイプ」のような落ち着きのある静かなサウンドから68年式シボレー「カマロ」のような重厚感あふれるもの、そして2014年のランボルギーニ「アヴェンタドール」のような快音など、今も昔も関係なくあらゆるクルマ好きを魅了する。

関連キーワード: