住友化学 「人とくるまのテクノロジー展2014」出展

2014年05月15日

ゴムタイムス社

 住友化学グループは、5月21日から23日、パシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展2014」に出展すると発表した。開催時刻は10時から18時(最終日は17時終了)。場所はパシフィコ横浜・展示ホール。同社ブース番号は57。
 出展内容は、昨年に引き続き、「かがくの夢、くらしの中に」というメッセージのもと、普段の生活に役立つかがく(化学/科学)の力は、自動車の技術革新にも貢献するというコンセプトで出展する。「あしたの地球に会いに行こう」を出展テーマとし、持続可能な発展に寄与する技術や製品の展示に加え、企業としてのビジョンを紹介する予定。
 展示物は、高分子有機EL照明、バリアフィルム、有機薄膜太陽電池、超高純度アルミニウム、ディーゼル・パティキュレート・フィルター、スーパーエンジニアリングプラスチックス「スミカスーパーLCP」、高機能ポリカーボネート(住化スタイロンポリカーボネート製品)など。加えて同社は、光・熱をマネジメントする開発品を公開するほか、プレゼンテーションステージでは、プロジェクションマッピングを用いた演出性あふれる表現で、同社技術の未来へのビジョンを伝えるとしている。

関連キーワード: