やさしいタイヤ材料のはなし その⑦

2014年01月24日

ゴムタイムス社

タイヤコード③

 また、少しわき道にそれますが、プライやベルトのような複合材料はタイヤ、ベルトなどのゴム製品だけでなく、ほかの身近な製品にも使われています。機体の35%を日本のメーカーが製造していることから純国産旅客機ともいわれるボーイング787型機です。
 同機は日本で発明され、日本が70%のシェアを持つカーボンファイバーを使用することで軽量化し、従来のアルミニュウム製の航空機に比べ燃費を20%も改良しました。因みに、カーボンファイバーの比重は鉄の4分の1と軽く、引張強度を比重で割った比強度が鉄の約10倍もあります。

全文:約643文字

関連キーワード:

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー