ゴムタイムス70周年の画像

森林整備活動を実施 ブリヂストン関工場

2019年11月08日

ゴムタイムス社

 ブリヂストンは11月7日、岐阜県関市にある関場が同市内にある「エコピアの森・関」において、10月26日に森林整備活動を実施したと発表した。工場従業員やその家族、岐阜県や関市の職員など131人が参加した。
 当日は雑草の刈り取りや間伐を実施したほか、森の素材を用いた木工体験イベントも開催され、参加者はオリジナルの竹とんぼづくりを楽しんだ。
 エコピアの森・関は、同社が岐阜県、関市、富乃保財産区、中濃森林組合と2013年から締結している「生きた森林づくり協定」に基き地域住民が親しめる森づくりに取り組む活動となっている。
 同社グループは、環境をグローバルCSR体系の重点領域の1つとして位置付け、持続可能な社会の実現を目指し、同工場においても森林整備活動をはじめとするさまざまな環境保全活動に取り組んでいる。

整備活動の様子

整備活動の様子

森林整備活動の様子

森林整備活動の様子

木工体験イベントも開催

木工体験イベントも開催

 

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー