昭和電工が愛知県知事賞 PCU用直冷式冷却器で

2011年11月02日

ゴムタイムス社

 昭和電工㈱は、㈱豊田自動織機と共同開発したハイブリッドカー向けのパワーコントロールユニット(PCU)用直冷式冷却器が、平成23年度中部地方発明表彰の愛知県知事賞を受賞したと発表した。
 社団法人発明協会が主催する地方発明表彰は、実用化されている優れた技術やデザインを生み出した技術者・研究開発者を対象に表彰する制度。地域産業への貢献の観点から、全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分けて実施される。昭和電工の受賞は中部地方において、その実施効果が高く、地域産業の向上に寄与していると認められた。
 PCU用直冷式冷却器は、ハイブリッドカーのモーター、発電機、バッテリーの動作を制御する構成部品であり、半導体で発生する熱を効率的に冷却する装置。開発品は、アルミニウム製の成形体とセラミックス絶縁基板を一括ろう付で一体化した構造。

関連キーワード: