ゴムタイムス70周年の画像
ゴム・プラスチック・粘/接着製品の寿命予測と劣化加速の設定手法のバナー

取材メモ 国力反映した技術開発

2015年12月04日

ゴムタイムス社


 住友ゴム工業が12日に開催した新材料開発技術「アドバンスド4Dナノデザイン」説明会で、村岡清繁・執行役員材料開発本部長は、これが日本の技術の粋を集めたものであることを強調した。

 というのも、同技術の開発には、大型放射光研究施設「SPring―8(スプリング8)」、大強度陽子加速器施設「J―PARK(Jパーク)」、スーパーコンピューター「京」という、世界トップレベルの研究施設と連携が不可欠だったからだ。

 アドバンスド4Dナノデザインは、

本文:659文字