ゴムタイムス70周年の画像

カテックス カテックスフェア2015を開催㊦

2015年05月29日

ゴムタイムス社

 ㈱カテックス(名古屋市中区、加藤巳千彦社長)は5月20日、名古屋国際会議場で「カテックスフェア2015」を開催した(本紙既報)。前号に引き続き、メーカー、カテックスグループの出展各社の製品・技術を紹介する。

 カテックスグループ(アセアン)
 同社のフィリピン、シンガポール、香港、ベトナム、インドネシアなど海外拠点の取り組みを紹介した。
 ゴム部品をはじめ、プラスチック部品、組立、金型などまでユーザーのニーズにあった製品の選択や試作から対応するることで量産までを考慮した取り組みなどを提案した。

 カテックスグループ(中国)
 ゴム製品、樹脂製品、3Dプリンター製作品(金型製品)などの中国拠点で展開する製品を展示。
 3D積層コストでコスト削減、納期対応のスピード、すべて日本語で対応可能など生産コストの低減や生産効率の向上など中国拠点で実施するメリットを紹介した。

 カテックスエンジニアリング(日本)
 ブロー成形品の置き換えに高精度・ハイサイクルのブローインジェクション成形の提案を中心に紹介。
 ブースでは、

全文:約1088文字