ゴムタイムス70周年の画像

取材メモ 技能実習生受け入れのメリットは?

2019年03月18日

ゴムタイムス社


 葛飾ゴム工業会は葛飾区からの助成を利用し、「技術継承セミナー」と題する勉強会を行っている。3月13日に開催した今年1回目の勉強会では、外国人材の受け入れが社会的な関心を集める中、「外国人技能実習生その制度と実情」をテーマに、フィリピンから多くの技能実習生を受け入れてきた東京ゴムプラスチック製品協同組合(TRP)の川口秀一理事兼事務局長(カワイチ・テック代表取締役)を講師に迎えて行われた。

 川口氏によると、「TRPでは1992年からこれまで27年にわたり1000人を超えるフィリピン人技能実習生を受け入れており、多い時で140人、現在は組合で約80人の技能実習生

本文:約262文字