ゴムタイムス70周年の画像

弘進ゴム 仙台市陸上競技場のネーミングライツ契約を締結

2017年05月08日

ゴムタイムス社


 弘進ゴムは5月2日、仙台市が所有する「仙台市陸上競技場」の施設命名権者として、同市とネーミングライツ契約を締結し、その看板設置セレモニーを開催すると発表した。

 仙台市が実施するネーミングライツ事業は、新たな収入を確保することにより、施設管理運営等のための財源として有効活用するとともに、市民サービスの向上と地域経済活性化に資することを目的としている。今回、同社はその趣旨に賛同し、仙台市陸上競技場への施設命名権者に応募し、選定された。

 同施設名称は弘進ゴムアスリートパーク仙台(略称・コーシンパーク仙台)、契約期間は4月1日~2020年3月31日の3年間。看板設置セレモニーは5月26日の午前に実施する(時間は未定)。

関連キーワード: ·