ゴムタイムス70周年の画像

ブリヂストン グローバルTQM 第1回大会開く

2011年01月07日

ゴムタイムス社

㈱ブリヂストンは昨年12月16日、東京都小平市の技術センターにおいて第1回「ブリヂストングローバルTQM大会」を開催した。
この大会は「いい標準でいい現場 進めようお客様第一の改善」というスローガンの下、同社グループのグローバルでのより強固な品質経営体制の基盤づくりを目的に開催された。
同社グループでは従来より、グループ会社を含むタイヤ、内製、化工品といった国内各事業を対象にTQM大会を開催してきた。これとは別に、タイヤ事業で は生産部門を中心としたグローバル規模の大会を開催してきた。今後、こうした取り組みをグローバルかつグループ全体に拡大していくために、これらの大会を 統合し、新たにグローバルTQM大会を開催することとした。
第1回目の大会には国内の事業所をはじめアメリカ、ブラジル、スペイン、トルコ、タイ、中国、フィリピンなど全世界から400名以上が参加し、生産、販売、サービスなど多岐にわたる分野での改善事例16件が発表された。
各賞を受賞した事業所は次の通り。
〈TQM賞〉
▽㈱ブリヂストン北九州工場▽ブリヂストンプラントエンジニアリング㈱東京事業部▽ブリヂストンプレシジョンモールディングフィリピン▽ブリヂストン・タイヤ・セールス・西日本㈱久留米・佐賀カンパニー 久留米営業所
〈感動賞〉
▽ブリヂストン化成品㈱西日本生産本部鳥栖工場▽普利司通(瀋陽)輪胎有限公司

関連キーワード:

技術セミナーのご案内

ゴムタイムス主催セミナー