【合成ゴム特集】東ソー 南陽事業所でフル生産続く

2013年02月20日

ゴムタイムス社

特殊グレード品の拡販に注力

東ソー

  • 東京都港区芝三丁目8番2号 (芝公園ファーストビル)
  • TEL 03-5427-5103
  • WEB http://www.tosoh.co.jp/

 東ソーのポリマー事業部が手がける特殊合成ゴムのCR「スカイプレン®」の足元の需給動向は欧州及びアジア地域での需要減退により、出荷が減少したが、中国では在庫調整も済み旧正月前から需要が上向きつつあるほか、欧州向けも1月に入り復調の兆しを見せており、現状、同社南陽事業所のCRプラント(年産3万4千トン)はフル生産が続いているという。
 同社のCRはCVJブーツやVベルト、ワイパー類に代表される自動車部品を始め、各種工業部品、接着剤などさまざまな用途に使用され、約7割をアジア中心にワールドワイドに輸出している。 CR輸出の最大市場である中国市場では中国政府の金融引き締めや欧州の金融危機も影響し輸出が減速していたが、ここへきて主力の履物向けの接着剤をはじめ自動車部品需要も一旦底を打った感があり少しずつではあるが回復傾向が期待されるのではとのこと。ASEANを中心としたアジア地域では自動車用途を中心に比較的好調に推移、インドも一旦需要の底を打ったようで引き合いも出始めている。

全文:約1456文字