朝日ラバー 半導体・オブ・ザ・イヤー11で優秀賞

2011年07月18日

ゴムタイムス社

朝日ラバーは13日、10年9月に開発・販売を開始した、シリコーン製の白色レジスト材「ASA COLOR RESIST INK」が、「半導体・オブ・ザ・イヤー2011」の半導体用電子材料部門で優秀賞を受賞したと発表した。
「半導体・オブ・ザ・イヤー」は、半導体関連製品において開発の斬新性や量産体制の構築、社会に与えたインパクト、将来性などを基準に選考される表彰制度で、今回で17回目となる。
同社の「ASA COLOR RESIST INK」は、業界初のシリコーン製白色レジスト材であり、反射率95%以上の特性を持つため、LEDの高い光取出し効率をサポートする。また、シリコーンをベースにしているため耐熱性、耐光性、耐紫外線性に優れていることから、高出力のLED向けプリント基板に対応できる新製品。
今回の受賞は、業界初の新しい製品を市場に供給したことによる新規性が評価された。

関連キーワード: