荒川化学 台湾にポリイミドフィルム販売会社設立

2012年02月15日

ゴムタイムス社

  荒川化学(株)(末村長弘 社長)は、タイマイド・テクノロジー社(本社 台湾新竹県)との間で、台湾に合弁会社 「ポミラン・テクノロジー社」を設立した。 

  荒川化学グループは、第2次中期5ヵ年経営計画(平成20年4月~平成25年3月)において「新規 事業・新技術の創生」を基本方針の一つとして掲げている。同社は、これまで有機・無機ハイブリッ ド樹脂「コンポセラン®」の事業化を進めるとともに、これをさらに発展させたポリイミドフィルム「ポミ ラン®」の事業化にもタイマイド・テクノロジー社と共同で取り組んできた。平成24年4月には タイマイド・テクノロジー社に「ポミラン®」の量産を可能とする新たな生産設備が完成する予定であり、 今後、「ポミラン®」の事業展開をいっそう加速させることを目的として、合弁会社を設立した。

 「ポミラン®」は、当社独自のハイブリッド技術により、ナノサイズのシリカ粒子がポリイミドフィルム 中に均一に分散した構造を有している。従来、ポリイミドフィルムに湿式めっきを施すことは困難と されていましたが、「ポミラン® 」は専用の湿式めっきプロセスにより、導電層を形成することが可能だ。 また、ナノサイズのシリカ粒子を介した架橋構造を有していることから、寸法安定性にも非常に優れてお り、半導体パッケージ基板やフレキシブルプリント基板、太陽電池基板など、さまざまな電子回路基板へ の応用展開が可能となる。

設立する合弁会社(ポミラン・テクノロジー社)の概要

商号

 柏彌蘭科技股份有限公司

(英文名:POMIRAN TECHNOLOGY,LIMITED)

(2) 所在地 台湾新竹県新埔鎮文徳路三段127号

(3) 代表者 董事長 呉 聲昌、 董事総経理 合田 秀樹

(4) 設立年月日 平成24年(2012)2月8日

(5) 事業の概要 ポリイミドフィルムの販売

(6) 決算期 12月31日

(7) 資本の額 登録資本 1,000千台湾ドル

(8) 出資持分 荒川化学工業株式会社60%、タイマイド・テクノロジー社40%

 

合弁相手先(タイマイド・テクノロジー社)の概要

商号

 達邁科技股份有限公司

(英文名:TAIMIDE TECHNOLOGY INCORPORATION)

(2) 所在地 台湾新竹県新埔鎮文徳路三段127号

(3) 代表者 董事長 鄧 維禎、 董事総経理 呉 聲昌

(4) 設立年月日 2000年6月22日

(5) 事業の概要 ポリイミドフィルムの製造と販売

(6) 資本の額 登録資本 1,173,882千台湾ドル

  本件による、当社グループの連結業績への影響は軽微だという。