防舷材のSCOPEを取得 シバタ工業のマレーシア工場

2020年08月07日

ゴムタイムス社

 シバタ工業は8月5日、グループ会社であるシバタアジア社のマレーシア工場で生産される、SV―R型、SX―R型、CSS型、SPC型の「外国産資材品質審査証明書、審査事業者・一財港湾空港総合技術センター(SCOPE)」を取得したと発表した。

 シバタアジア社のマレーシア工場では、ゴム練りから防舷材製造まで、同社の本社工場と同様に厳格な品質管理を行っており、日本国内の公共工事に使用される防舷材として十分な品質を有することが認められた。

 同社は今後、国内工場に加え、マレーシア工場から海外だけでなく日本国内向けにも高品質の防舷材を生産できるようになり、顧客に対して品質面に加え安定した供給ができるようになる。

 

外国産資材品質審査証明書を取得

外国産資材品質審査証明書を取得