取材メモ コロナ機に変革目指す十川ゴム

2020年08月31日

ゴムタイムス社

 緊急事態宣言発令中、従業員や関係者の安全確保とともに、感染拡大防止という企業の社会的責任を果たすため、様々な取り組みを実施した十川ゴム。

 在宅勤務もその一つで、同社では事務系従業員を中心に実施したほか、十川利男社長を始め、十川忠正副社長、十川敬夫副社長ら幹部も在宅勤務を行い、全従業員の3割程度が在宅勤務を行った。

 現在、多くのゴム企業がコロナ禍でお客様への訪問がままならない状況にある。同社も同様の悩みを抱え、「お客様と積極的な商談

全文:約506文字