取材メモ 感染症対策に貢献するゴム・プラ企業

2020年06月29日

ゴムタイムス社

 新型コロナウイルス感染症対策で注目を集める製品や新技術が、ゴム・プラスチック企業から相次ぎ開発され、感染症防止対策に一役買っている。
 日進ゴムは、ドアノブからのコロナ感染防止のため、ドアノブ用のアタッチメント「ノブフック#1」を緊急開発した。手の平でドアノブを握らずに腕やヒジを用いて開閉でき、工事なしで簡単に装着できる。洗った手でトイレのドアノブを握りたくないという社員の声を受け製品化したもので、「多くの注文が各地から寄せられ、増産対応を図っている」(同社)。
 一方、治療薬では、デンカが

関連キーワード: ·