西部ゴム商組 近畿ゴム商工ゴルフ会 波岡理事長が初優勝

2011年11月11日

ゴムタイムス社

 西部工業用ゴム製品卸商業組合(波岡卓視理事長)・近畿支部主催の近畿ゴム商工会ゴルフ会(どんぐり会)が11月8日、兵庫県宝塚市の宝塚ゴルフ倶楽部(新コース)で開催された。

 記念すべき第70回大会を迎えたコンペには近畿支部組合員代表、工業用ゴム製品メーカー代表ら25名が参加。

 ハンデ戦により競われたコンペでは波岡卓視理事長(㈱アトライズヨドガワ社長)がアウト38、イン42、グロス80、ハンデ18、ネット62で見事初優勝し、ベストグロス賞も獲得した。

 優勝した波岡氏は「ゴルフが上手だと誤解されたと思うが、2週間前のコンペでは58、57の115をたたいており、今日のスコアがおかしい。転変地位が起こったようで何かおかしい。こういう会での優勝は初めてでベストスコアが出て大変うれしい。パットもよく入り、スイングが力んでなくすべてが良かった。今日のスコアカードは記念にとって置きたい」と喜びいっぱいに語った。

 準優勝にはアウト41、イン39、グロス80、ハンデ11、ネット69の中岡功氏(千歳商事営業部次長)、3位にはグロス92、ハンデ17、ネット75で回った加藤廣氏(西部ゴム㈱)が入賞した。

左・初優勝の波岡卓視西部ゴム商組理事長、右・優勝カップを手渡す清水俊文近畿支部長

左・初優勝の波岡卓視西部ゴム商組理事長、右・優勝カップを手渡す清水俊文近畿支部長