ゴムタイムス70周年の画像

プライムポリマー ポリエチレン・ポリプロピレンを価格改定

2013年09月11日

ゴムタイムス社

 プライムポリマーは9日、ポリエチレン・ポリプロピレンについて、価格改定を実施すると発表した。対象製品は、同社ポリエチレン(HDPE、LLDPE)、同社ポリプロピレン(PP)。価格改定幅は、現行価格対比で+15円/kg以上。10 月1日納入分より実施する。
 同社の主原料である国産ナフサの基準価格は、シリア情勢の緊迫化に伴う原油価格の上昇、欧州からのSPOT流入減少見込み、円安の進行等を背景に急騰しており、2013年第4四半期(10~12月)は7万円/klを超える水準が想定される。更に、これに伴い用役、副原料及び物流費等の諸経費も上昇している。
 同社は、厳しい経済環境下、あらゆるコストダウンに懸命に取り組んでいるが、このようなコストの高騰は自助努力により吸収できる水準を超えるものであり、価格改定せざるを得ないとの判断に至った。
 なお、中東の地政学リスクが高まり、想定したナフサ基準価格が大きく変動する場合は修正することも考えられるとしている。

関連キーワード: