ゴムタイムス70周年の画像

マレーシア統計 12月の天然ゴム 生産量12%増加

2011年03月22日

ゴムタイムス社

統計局によるとマレー
シアの12月の天然ゴム生産量は前月比で16・6%増加し、8万5231トンになったが、前年同月比では12・1%増加した。
輸出量は7万9470
トンで、前月比で4・5
%減少した。前年同月比では12・9%増の9101トン増加した。
輸出先は中国で全体の
37・9%を占め、以下ドイツ(13・7%)、イスラム共和国(4・5%)、韓国(4・7%)、米国(4・7%)と続き、中国への輸出割合が前月50%から37・9%に減少した。輸入は6万2895トンで、前月比で2・6%増加。
最大輸入元はタイで全体の50・5%を占め、ベトナム(15・1%)フィリピン(10・0%)、ミャンマー(6・2%)と続いた。
マレーシア国内消費は3万6584トンで前月比4・6%増加したが、前年同期比では10・9%減少した。

関連キーワード: ·